団体観覧

  • 重複を避けるため、なるべく2週間前までにご予約ください。
  • 展示説明を希望される場合、ご予約の際にお知らせください。なお、状況によってご希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。
  • 長野市内の小・中学校やPTA・育成会、市立公民館等が利用する場合には、入館料が減免になります(減免についてはこちら

学校の学習支援について

 

  • 信州新町化石博物館では、学校教育に対して次の活動支援を行っております。
  • 平成29年度の当館の御利用については、平成29年3月10日より受付を開始し、先着順にて決定します。
  • 見学当日の1ヶ月前までに、見学日および下見の予定をご連絡下さいますようにお願い致します。
  • ご利用希望が9月から11月に集中し夏までにほぼ埋まってしまうため、なるべく9月~11月を避けて5月~7月などにご予定いただき、早めにお申込み下さいますようにお願い致します。
  • ご来館された学校は、昼食場所として化石博物館南側の芝生周辺をご利用いただけます。雨天の場合は化石博物館内のホールやラウンジをご利用ください。

○館内見学

  • 化石博物館の見学。必要に応じて学習補助用のワークシートをご利用ください。また、ご希望により、見学後に博物館スタッフによるまとめの解説を行います。
  • (所要時間:見学30~50分・解説10~20分)

○体験学習「小さな化石探し」

  • 長野市周辺の貝化石が含まれる岩石の中には、稚貝の殻やウニのトゲ・海綿など、小さな化石がたくさん含まれています。化石博物館の教室で岩石を砕いた砂の中から虫眼鏡を使って小さな化石を探してもらい、見つかった化石から大昔の環境について考えるプログラムです。
  • 見つけた化石を台紙に貼ってお持ち帰りいただけます。道具としてクラス人数分の虫眼鏡を持参してください。
  • 教室が狭いため余裕をもって実施できる人数が最大36人となっており、人数が多い場合は交代・入れ替えにて実施します。
  • (所要時間:30分)

○ワークシートの提供


○化石レプリカ製作キットの貸し出し

  • アンモナイトや三葉虫のレプリカを製作するキットを貸し出します。消耗品の石膏は学校でご用意ください。
  • ご利用は原則1週間です。ご利用の1ヶ月前までにお申込ください。なお、予約状況等により貸し出しができない場合があります。

○教員対象の地層学習研修会

  • 先生方を対象に、地層観察と化石採集ができる「さぎり荘」近くの河原で、観察のポイントについてレクチャーする講習会を行いますので、ぜひご利用ください。
  • 日時:平成29年8月4日(金)10時~12時
  • 定員:25名(事前申し込み)
  • 参加費:無料
  • 集合場所:大岡道の駅
  • 内容:
  • 大岡道の駅で川沿いの崖の地層の見方、説明の方法を解説します。(20分)
  • さぎり荘へ移動(10分)
  • さぎり荘近くの河原の地層の見方と説明、および化石採集の方法を解説します。(1時間)
  • 信州新町化石博物館へ移動(15分)
  • 信州新町化石博物館にて館内見学および室内実習(小さな化石探し)の解説をします。(15分)
 
        

○平成26年度からは博物館スタッフによる野外での地層観察と化石採集の指導・案内は行っていません。

  • 大岡道の駅駐車場から、犀川対岸の大きな崖の地層を遠望して縞模様の様子や地層の傾き・広がりについて観察することができます。ワークシートを活用しながら観察してください(所要時間10~30分)
  • そこから程近い「さぎり荘」近くの河原では、地層を間近に観察できるポイントがあり、河原の転石から化石を探すことができます。ワークシートを活用しながら観察してください。(所要時間40~80分)
  • 河原で地層観察と化石探しを実施する学校には、化石博物館のハンマーとタガネを貸し出すことが可能ですのでご相談ください。
  • バスを停車する大岡道の駅とさぎり荘には、学校から事前に連絡をお願いします。
        ※連絡先 大岡道の駅(TEL:026-266-2888) さぎり荘(TEL:026-264-2103)