お知らせ

入館券は3施設すべてをご覧いただける共通券になっています。
美術館入口にある受付で入館券を販売していますので、こちらでお買い求めください。

2019.11.12
ディプロドクス ニューデザインコンテストへの多数のご応募、まことにありがとうございました。
決定したコンテストの受賞作や愛称のほか、塗替えの様子などはこちらからご覧ください。


 

1月の休館日

 1(水)・ 2(木)・ 3(金)・ 6(月)・ 14(火)・ 20(月)・ 27(月)

2月の休館日

 3(月)・ 10(月)・ 12(水)・ 17(月)・ 25(火)

3月の休館日

 2(月)・ 9(月)・ 16(月)・ 23(月)・30(月)

特別展・企画展

開催中 ~ 1月 19日(日)
美術館第一展示室

「Watercolor Artist : Kazuya Takagi ~水絵の彼方」



 須坂市在住の水彩画家・高木 一也 氏の展覧会です。
 高いデッサン力と透明感のある作品、約50点を展示します。

開催中 ~ 2月 24日(月)
美術館第二・第三展示室

生誕130年 水彩画家・赤城(あかぎ)泰舒(やすのぶ)展 [2部] 人物・静物画



 水彩画家・赤城(あかぎ)泰舒(やすのぶ)生誕130年を記念し開催する展覧会です。
 風景画を展示した1部に続いて、後半の2部では人物・静物画を展示。会期を通して合計200点余りの作品を展示します。

開催中 ~ 3月 8日(日)
化石博物館企画展示室

「生誕140周年 博物学者・八木貞助 展」



 生誕140周年を迎える郷土の博物学者・八木(やぎ)貞助(ていすけ)
の著作や標本を通して、彼の業績や人物像を紹介します。

2020年 2月 1日(土) ~ 5月 17日(日)
美術館第一展示室

「郷土を愛した木版画家・宮田三郎 展」


 旧・美麻村(現・大町市)出身の木版画家・宮田三郎の展覧会です。
 信州の風景を描いた作品、約50点を展示します。

イベント案内

美術館ギャラリートーク
 近代日本水彩画史を代表する画家、赤城泰舒の作品と画業について美術館学芸員が解説します。午後2時より(事前のお申し込みは必要ありません) 
「化石のストラップを作ろう!」
 熱で固まる樹脂ねんどを使って、化石の形のストラップを作ります。
 参加を希望される方は2月13日までに化石博物館(電話:026-262-3500)までお申し込みください。定員に達した場合受付を終了いたします。 
化石博物館ギャラリートーク「博物学者・八木貞助」
 開催中の企画展示に合わせて、化石博物館学芸員が展示を解説します。
 午後1時より(1時間程度) ・ 事前のお申し込みは必要ありません 
「恐竜ビデオ上映会」
 大きなスクリーンで恐竜に関するビデオを上映します。
 午前11時~/午後 2時~(途中入退場可) 

更新情報

3月開催の、化石博物館ギャラリートークの時間が変更となりました。
春季までの美術館の展示計画のページを更新しました。
ミュゼ蔵の展示予定を更新しました。
ディプロドクスデザインコンテストの結果を発表しました。
ミュージアムグッズの紹介ページを更新しました。
化石博物館の9月以降の行事予定を更新しました。
信州新町美術館・有島生馬記念館・信州新町化石博物館の入館料減免申請書が新しくなりました。
利用案内を更新しました。
2019年4月以降の学校向け地層学習のご案内を更新しました。
ミュゼ蔵の開館時間が午前9時から午後5時までとなりました。
当館でのダムカードの配布終了のお知らせを掲載しました。
化石博物館 学校の学習支援のためのワークシートを更新しました。
 詳しくはこちら