お知らせ

入館券は3施設すべてをご覧いただける共通券になっています。
美術館入口にある受付で入館券を販売していますので、こちらでお買い求めください。

2018年6月30日をもちまして当館で行っていたダムカードの配布を終了しました。
詳しくはこちらをご覧ください。


1月の休館日

 1(火)・ 2(水)・ 3(木)・ 7(月)・15(火)・21(月)・28(月)

2月の休館日

 4(月)・ 12(火)・ 18(月)・ 25(月)

3月の休館日

 4(月)・ 11(月)・ 18(月)・ 22(金)・25(月)

特別展・企画展

開催中 ~ 平成31年 2月 24日(日)
美術館第二・第三展示室

所蔵作品展 「人・ふれあい・出会い ~人物画を中心に~」

 信州新町美術館の収蔵作品の中から、人物などを描いた作品およそ50点を展示します。
 主な出品作家として、横井弘三(よこいこうぞう)不破 章(ふわあきら)・辻村八五郎・山本蘭村・松木重雄など。

開催中 ~ 平成31年 4月14日(日)
化石博物館企画展示室

「おさかな大集合! ~世界の魚類化石展~」

 世界各地から見つかった魚の化石や、博物館が所蔵する長野県から見つかった魚の化石を展示します。

開催中 ~ 平成31年 4月21日(日)
美術館第一展示室

所蔵作品展「ものを見る ~静物画を中心に~」

 信州新町美術館の収蔵作品の中から、身の回りにあるものを描いた静物画を中心に展示します。
 主な出品作家として、辻村八五郎・赤城泰舒(あかぎやすのぶ)・栗原 信・黒沢三郎など。

イベント案内

「化石のストラップを作ろう!」
 化石の形のストラップを作ってみましょう!
 参加を希望される方は 1月16日までに化石博物館(電話:026-262-3500)までお申し込みください
「化石レプリカ教室」
 アンモナイトや三葉虫など大むかしの生き物の化石の型を使って、本物と同じ形の石こう模型を作ってみましょう
「化石消しゴムを作ろう!」
 お湯でかたまる消しゴムねんどとレプリカの型を使って、化石の形の消しゴムを作ってみましょう!

更新情報

ミュゼ蔵の展示予定を更新しました。
3月開催の文化講演会の情報を更新しました。
美術館の展示計画のページを更新しました。
ミュージアムグッズの紹介ページを更新しました。
化石博物館の9月以降の行事予定を追加しました。
別館ミュゼ蔵の開館時間が午前9時から午後5時までとなりました。
当館でのダムカードの配布終了のお知らせを掲載しました。
信州新町美術館・有島生馬記念館・信州新町化石博物館への入館料減免申請書が新しくなりました。
化石博物館 学校の学習支援のためのワークシートを更新しました。
 詳しくはこちら