ご来館の皆様へ


 お盆明けの 8月 17日(火)は休館となります。

2021. 7. 13 長野市篠ノ井小松原地籍における国道19号線が片側交互通行になります


 7月 14日の午前 6時より、隣接地の地すべり復旧工事のためそれまで全面通行止めとなっていました、長野市篠ノ井小松原の国道19号線犬戻トンネルが片側交互通行となります。
 午後9時~午前6時の夜間は通行止めとなるほか、現地の状態や雨量などによっては通行止めとなるようですので、長野市街地方面よりお越しの場合は、長野国道事務所のホームページで最新の情報をご確認いただき、お気をつけてお越しください。
 なお、長野市街地方面から路線バス(アルピコ交通 新町大原橋線)をご利用の際はこちらもご確認ください(アルピコ交通株式会社の運行状況(長野地区)
 松本市方面からは通常通りお越しいただけます。

◆長野市街地および篠ノ井方面(更埴IC方面含む)からお越しになる際の迂回路
 道路の勾配(急坂)、幅員(狭い)、急カーブ、分岐(案内看板)及び対向車などにご注意頂き、安全運転でお越しください。
迂回路

迂回路案内図 更埴インター・篠ノ井方面
国道18号~県道70号線~国道19号線
(pdfファイル, 301KB)



 

 ご来館の皆さまには、感染拡大防止のため次の点についてご協力をお願いいたします。
【入館時】
1.入館時に検温を実施します。
 ※体温が37.5度以上ある場合は、入館をご遠慮いただきます。
2.入館時に連絡先のご記入をお願いします。
3.入館中はマスクの着用をお願いします。
4.館内設置のアルコールによる手指の消毒にご協力ください。
5.混雑時には入場制限を実施することがあります。

【館内】
1.マスクの着用をお願いいたします。
2.他の入館者の方と 2メートル以上の距離をとってください。
3.展示品には手を触れないようお願いします。
4.大声での会話などはお控えください。

 現在、以下の施設ならびに展示を休止しております。
・喫茶コーナー
・いつでもワークショップ「化石のマグネットをつくろう」
・美術館休憩コーナー設置の閲覧用図書

・化石博物館映像展示「フォッシルラボ
・化石博物館スイッチ類(地形模型、常設展示室「デイノニクス」頭骨模型)
・化石博物館さわれる化石展示(エドモントサウルス脛骨、アンモナイト)
・化石博物館図書コーナー、ぬりえコーナー

 これらの展示につきましては、感染症の流行状況などを鑑みて段階的に再開いたします。ご来館の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

 化石博物館ワークショップをはじめ、化石博物館の催しは、事前にご予約いただいたうえで、募集定員を減らし参加者同士の間隔を取って行っています。


2021. 1. 6 「ミュゼ蔵」休館のお知らせ
 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、 現在休館としている「ミュゼ蔵」ですが、施設の構造上、換気など十分な新型コロナウイルス感染症対策がとれないことから、引き続き休館させていただきます。
 開館日が決まりましたら、ホームページでお知らせいたします。
 ご利用を予定されていたみなさまには、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
 何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お知らせ

入館券は3施設すべてをご覧いただける共通券になっています。
美術館入口にある受付で入館券を販売していますので、こちらでお買い求めください。

2021. 7. 21

 長野市・須坂市・千曲市・坂城町・小布施町・高山村・信濃町・飯綱町・小川村にある博物館・美術館35館で配布している「アルク×マナビ カード」を、当館でも 7月22日から 9月30日の間配布します。
 詳しい内容はこちらをご覧ください。

2020. 10. 31


 美術館で開催の「(すずき) 万里絵(まりえ)展 - 「わたし」たらしめる、わたしの色。」に合わせて作成した、図録「魲万里絵展 - 「わたし」たらしめる、わたしの色。」
の販売を開始しました。
 美術館の受付で直接お買い求めいただけるほか、郵送も承っております。
 詳しい内容はこちらをご覧ください。


7月の休館日

 5(月)・12(月)・19(月)・26(月)

8月の休館日

 2(月)・17(火)・23(月)・30(月)

9月の休館日

 6(月)・13(月)・21(火)・ 24(金)・27日(月)

 ※9月20日(敬老の日)と9月23日(秋分の日)はすべての方の入館が無料となります。

特別展・企画展

開催中 ~ 2022年 1月 16日(日)
美術館第二・第三展示室

「現代パステル協会選抜展-パステル画の(いま)



 第32回現代パステル協会展出品作319点より選抜された、52点を展示する現代パステル画の展覧会です。

開催中 ~ 11月 7日(日)
化石博物館企画展示室

「化石と鉱物 ~化石の石ってどんな石?~」



 ひとくちに化石といっても、その材質はさまざまです。化石を作る鉱物や、一見化石に見えるけど化石じゃない、そんな不思議な化石と鉱物を紹介します。

8月 5日(木) ~ 9月 5日(日)
美術館第一展示室

「第37回 信州書道秀作展」


 現代書道の第一線で活躍されている県内在住の作家、74名の伝統書、および現代書の近作を展示します。

イベント案内

 ※諸事情により開催の有無を含めてイベントの内容が変更となる場合がございますので、ご了承ください。
 変更のあった場合はこちらのページでお知らせいたします。
 お申込み前に、各イベントの対象年齢・料金・持ち物など詳しい内容をリンク先からご確認ください。
「蝶とお花のプラ板キーホルダーを作ろう」
 蝶と花を、透明なプラ板に描いて涼しげなキーホルダーを作ってみましょう。
 ちょっと大きめなので、バッグの持ち手につけることもできます。
 ※参加を希望される方は、開催3日前までに信州新町美術館(電話:026-262-3500)までお申し込みください。
  定員(各回 8名)に達した場合、受付を終了させていただきます。
「化石マグネットを作ろう!」
 磁石の付いた小さな化石の模型に色を塗って、化石の形をしたマグネットを作ってみましょう。
 各日3回行いますので、時間等はリンク先をご確認ください。参加を希望される方は、開催3日前までに化石博物館(電話:026-262-3500)までお申し込みください。定員(各回 4組)に達した場合、受付を終了させていただきます。
「教員対象の地層学習研修会」
 先生方を対象に、地層観察のポイントについてレクチャーをする講習会を行います。
 リンク先で内容・時間等をご確認いただき、参加を希望される場合は、化石博物館(電話:026-262-3500)までお申し込みください。
「化石レプリカ教室」
 水で溶いた石こうを型に流し込んで、アンモナイトや三葉虫の化石模型を作ってみましょう。
 どなたでも簡単に作ることができますので、お気軽にご参加ください。
 参加を希望される方は、開催3日前までに化石博物館(電話:026-262-3500)までお申し込みください。定員(各回10名)に達した場合、受付を終了させていただきます。

更新情報

化石博物館の企画展の情報を更新しました。
7月から開催される美術館の展覧会情報を更新しました。
押印の廃止に伴い、入館料減免申請書の提出を電子メールでも受け付けます。
美術館1階の書の展示を更新しました。
ミュゼ蔵のページを更新しました。
博物館出版物のページを更新しました。
2020年4月以降の学校向け地層学習のご案内を更新しました。
8月5日(水)に行う教員向け地層学習研修会について更新しました。
ディプロドクスデザインコンテストの結果を発表しました。
ミュゼ蔵の開館時間が午前9時から午後5時までとなりました。
当館でのダムカードの配布終了のお知らせを掲載しました。
化石博物館での地層学習支援のため、学校向けのワークシートを更新しました。

(2021.07.03)
館内風景

(2021.06.22)
館内風景

(2021.06.06)
館内風景

(2021.05.30)
館内風景

(2021.05.04)
館内風景

(2020.04.16)
館内風景

(2020.04.01)
館内風景

(2021.03.05)
館内風景

(2021.02.17)
館内風景

(2021.01.15)
館内風景

(2020.12.16)
館内風景

(2020.11.17)
館内風景

(2020.11.06)
館内風景

(2020.10.02)
館内風景

(2020.09.05)
館内風景

(2020.08.01)
館内風景

(2020.06.24)
館内風景