お知らせ

入館券は3施設すべてをご覧いただける共通券になっています。
美術館入口にある受付で入館券を販売していますので、こちらでお買い求めください。

2019.11.12
ディプロドクス ニューデザインコンテストへの多数のご応募、まことにありがとうございました。
決定したコンテストの受賞作や愛称のほか、塗替えのようすなどはこちらからご覧ください。


 

11月の休館日

 5(火)・ 11(月)・ 18(月)・ 25(月)

 ※11月 3日の祝日はすべての方が入館無料となります。

12月の休館日

 2(月)・ 9(月)・ 16(月)・ 23(月)・29(日)・30(月)・31(火)

 ※年末年始は休館となります。年明け 1月 4日(土)より開館します。

特別展・企画展

開催中 ~ 2020年 1月 19日(日)
美術館第一展示室

「Watercolor Artist : Kazuya Takagi ~水絵の彼方」



 須坂市在住の水彩画家・高木 一也 氏の展覧会です。
 高いデッサン力と透明感のある作品、約50点を展示します。

開催中 ~ 11月 24日(日)
化石博物館企画展示室

「ディプロドクス デザイン作品展」



 皆様にご応募いただきましたディプロドクスのデザインを展示します。
 10月初旬から塗装が始まり、11月3日にはお披露目の予定です。お楽しみに

※デザインコンテストへご応募いただいた方は、今企画展会期中に1回のみ入館が無料となります。(同伴のご家族は入館料が2割引きとなります)
 作品の受理書としてお渡ししたハガキを、来館時に受付にてご提示ください。

開催中 ~ 令和 2年 2月 24日(月)
美術館第二・第三展示室

生誕130年 水彩画家・赤城(あかぎ)泰舒(やすのぶ)展 [2部] 人物・静物画



 水彩画家・赤城(あかぎ)泰舒(やすのぶ)生誕130年を記念し開催する展覧会です。
 風景画を展示した1部に続いて、後半の2部では人物・静物画を展示。会期を通して合計200点余りの作品を展示します。

イベント案内

美術館大人ワークショップ「知ってるようで知らない水彩絵の具の使い方講座」
 画材の専門家が水彩絵の具の組成について解説し、水彩絵の具の特徴を活かした描き方のコツを教えます。
 午後1時30分より(11月20日までに事前申込が必要です(電話:026-262-3500・信州新町美術館)) 
「美術館ギャラリートーク」
 美術館1階で開催中の企画展「Watercolor Artist : Kazuya Takagi ~水絵の彼方」の作品を作家の高木 一也 氏が解説します。
 午後2時より(申し込み不要) 
長野市立博物館総合講座 ほんものゼミナール「博物学者・八木(やぎ)貞助(ていすけ)
 生誕140周年を迎える郷土の博物学者・八木(やぎ)貞助(ていすけ)の業績をご紹介します。
 午後2時より(申し込み不要) 
「翼竜の紙ひこうきを作ろう!」
 ふんわり飛ぶ翼竜のグライダーを作ってとばそう!
「美術館ギャラリートーク」
 美術館2階で開催中の企画展「生誕130年 水彩画家・赤城泰舒展 [2部] 人物・静物画」の作品を当館学芸員が解説します。
 午後2時より(申し込み不要) 

更新情報

ミュゼ蔵の展示予定を更新しました。
美術館の展示計画のページを更新しました。
ディプロドクスデザインコンテストの結果を発表しました。
ミュージアムグッズの紹介ページを更新しました。
10月開催のミュージアムコンサートのページを更新しました。
化石博物館の9月以降の行事予定を更新しました。
化石博物館の今年度の企画展示計画を更新しました。
信州新町美術館・有島生馬記念館・信州新町化石博物館の入館料減免申請書が新しくなりました。
利用案内を更新しました。
2019年4月以降の学校向け地層学習のご案内を更新しました。
別館ミュゼ蔵の開館時間が午前9時から午後5時までとなりました。
当館でのダムカードの配布終了のお知らせを掲載しました。
化石博物館 学校の学習支援のためのワークシートを更新しました。
 詳しくはこちら