美術館2階展示室

清水俊男 山岳写真展

会期:2022年 11月 3日(木)~ 2022年 11月 30日(日)
会場:信州新町美術館 第一展示室(市民ギャラリー)

■展示風景
展示風景1 展示風景2
展示風景3 展示風景4

■市民ギャラリーの展示
 信州新町美術館では、市民の皆様の創作活動や学習活動の成果を発表できる場として、下記の期間、美術館1階第一展示室を市民ギャラリーとしてご利用いただけます。
  <令和4年 9月 30日(金)~令和5年 2月 5日(土)まで>

親子絵画展

会期:2022年 12月 13日(火)~ 2023年 1月 7日(土)
 ※12月29日から 1月3日までは美術館が年末年始休館のため入場できません。
主催:信州新町青少年育成連絡協議会・信州新町公民館
お問い合わせ:信州新町公民館(電話:026-262-2345)

第33回長野写友会写真展「ふるさと四季のふれあい」

会期:2023年 1月 13日(金)~ 2023年 2月 5日(日)

 くわしい申し込み方法などはこちらのページをご覧ください。

■以前の展示

所蔵作品展「版画を楽しむ」

会期:2022年 2月 19日(土)~ 2022年 5月 29日(日)終了しました
会場:信州新町美術館 第1展示室
主催:信州新町美術館
 

 所蔵作品より小泉癸巳男(きしお)の木版画、サルバドール・ダリのリトグラフなど、版画作品 54点を展示しています。


■展示風景
展示風景1 展示風景2
展示風景3 展示風景4

第38回 信州書道秀作展

会期:2022年 8月 4日(木)~ 2022年 9月 4日(日)終了しました
会場:信州新町美術館 第1展示室
 

現代書道の第一線で活躍されている県内在住の先生方の伝統書及び現代書の近作71点を展示し、信州書道の流れを展観します。


■展示風景
展示風景1 展示風景2
展示風景3 展示風景4

山岳写真展

会期:2022年 9月 30日(金)~ 2022年 10月 30日(日)終了しました
会場:信州新町美術館 第1展示室
 

紅葉に染まる湖沼、残雪とお花畑など山々の四季を写した、当館所蔵の山岳写真を展示します。


■展示風景
展示風景1 展示風景2
展示風景3 展示風景4


「所蔵作品展 -秋から冬への風景」

会期:2022年 11月 12日(土)~ 2023年 2月 12日(日)
会場:信州新町美術館 第 2・3展示室
主催:信州新町美術館
 所蔵作品より向井潤吉・横井弘三・西沢今朝夷らの描いた、秋から冬の深まる季節の風景を描いた作品 約60点を展示します。

■展示風景
展示風景1 展示風景2
展示風景3 展示風景4


■これからの展示

「所蔵作品展」

会期:2023年 2月 23日(土)~ 7月上旬
会場:信州新町美術館 第 2・3展示室



■以前の展示

浦野(うらの)吉人(よしと)展 ― ユーモアの中の喜怒哀楽」

会期:2022年 7月 16日(土)~ 11月 6日(日)終了しました
会場:信州新町美術館 第 2・3展示室
 

長野市在住の画家・浦野吉人(春陽会会員)の油彩画を中心とした展覧会です。浦野は飯山市に生まれ、1955年信州大学教育学部に入学。その頃上田市を中心に開催されていた絵画教室・鹿苑会に入会し、岡鹿之助より指導を受けます。 大学卒業後は美術教諭として勤務する傍ら制作に励み、1975年東京芸術大学美術部絵画組成教室へ内地留学し、絵画組成について学びます。同年、美術公募団体・春陽会会員に推挙。1980年に長野短期大学助教、1988年には教授となり、2000年退職。その後2003年より5年間、春陽会理事に就任し団体の運営や後進の育成に寄与します。また2005年からは長野市内の絵画教室で講師を務め、現在も地域の美術教育に尽力しています。
 半世紀以上の長きにわたり春陽会に所属し、85歳の今もなお真摯に油彩画に向き合い、自らの飽くなき芸術表現を探求する浦野吉人の画業集大成となる本展を、是非この機会にご覧ください。


■出展作品
聖夜

聖夜
2022年/油彩

星降る夜に

星降る夜に
2007年/油彩


■展示風景
展示風景1 展示風景2
展示風景3 展示風景4


■本展チラシ
表 裏
(画像を選択すると大きく表示されます)
チラシのダウンロードはこちらから(pdf形式・700KB)

■イベント

作家によるギャラリートーク
講 師:浦野 吉人 氏
日 時:2022年 7月 24日(日)14:00~15:00 終了しました
会 場:信州新町美術館

◆ギャラリートーク風景 (7月24日)
   gt1 gt2

「開館40周年記念 犀川沿岸の風景展 ~四季のうつろい」

会期:2022年 1月 29日(土)~ 2022年 7月 3日(日)終了しました
会場:信州新町美術館 第2・3展示室
主催:信州新町美術館
 昔から四季折々の犀川沿岸の風景を描くため信州新町には大勢の画家が来訪しました。本展では久米路峡、琅鶴湖の風景も含む犀川沿岸の風景画 60点を展示しています。

■出展作品
北アルプス遠望

北アルプス遠望
栗原 信


■展示風景
展示風景1 展示風景2
展示風景3 展示風景4