周辺観光

菅原道真を祀った分社。京都にある北野天満宮。その流れを組む神社。合格祈願の神社として人気である。

長野県栄村と新潟県津南町とにまたがる中津川沿いの地域の総称。故郷の原風景が広がるいで湯と秘境の郷
(5月下旬〜11月上旬無雪期間)

雄大な岩礁と清流からなる日本有数の景勝地。荘厳なる閃緑ひん岩と柱状節理の美しさから日本最大渓谷の一つに数えられています。「清津峡トンネル」
〈料金〉大人800円・小人400円
〈時間〉8:30〜16:30
写真提供:マ・ヤンソン/MADアーキテクツ「Tunnel of Light」(大地の芸術祭作品)

約50万本のひまわりが咲き誇る広大な畑。燦々と太陽を浴びて咲き誇る姿は、まさに「ひまわりの海」津南の”夏の風物詩”です。

苗場溶岩層とその下の魚沼層群との境から湧水があり、その一つが「龍ヶ窪」です。畔には岡・谷各集落の弁天様が祀られており、ブナやスギで覆われた佇まいは神秘的で数々の龍神伝説が残っています。「日本名水百選」の一つにも選定されています。

「菜の花畑入日薄れ」で始まる唱歌「おぼろ月夜」の情景が残る公園。千曲川と関田山脈の背景に約4ha菜の花畑が広がります。長野県のサンセットポイントに選ばれる夕暮れはとても幻想的です。
〈菜の花見頃〉4月下旬から5月中旬