美味しい麺の見分け方

   麺は、種類により品質評価が異なります。
   JAS(日本農林規格)マークのついた製品では最低規格及び必要表示事項が
 定められていますのでまず表示について確認が必要です。

  うどんについては

    1.外観
          煮くずれしておらず、表面が滑らかでつやのあるものがよい。

    2.色
          明るく冴えた感じできれいなものがよい。

    3.食味、食感
          口に入れた時、麺の表面が滑らかでざらついた感じのないものがよい。
          食べた感じが、ソフトだが歯ごたえ(弾力)を、ある程度感じるものがよい。
          硬すぎて、歯で、ブツブツ切れるようなものや、柔らかすぎるものは良くない。
美味しい麺の見分け方



(C) Copyright 2006 長野県麺業協同組合 更新:2002/04/18