麺の種類

  いろいろな分類方法がありますが一つは

         1.なま、ゆでめん
             ○ うどん      なまめん・ゆでめん
             ○ 中華めん  なま中華・ゆで中華・蒸し中華
            ○ 日本そば     なまめん・ゆでめん・
             ○ 皮類         餃子・ワンタン・シュウマイ・春捲き

         2.乾めん
             ○ ひらめん(きしめん)
             ○ うどん
             ○ ひやむぎ
             ○ そうめん
             ○ 日本そば
             ○ 中華
             ○ 手延べ(そうめん、ひやむぎ、うどん)

            最近は水分の中間的な半なまめんも普及しています。

          ひらめん、うどん、ひやむぎ、そうめんの区別は切り出し時の麺線の
       幅と厚さによってきめられています。

      (乾めん類品質表示基準)
             ひらめん  巾 4.5ミリメートル以上 厚さ 2.0ミリ未満
             うどん   巾 1.7〜3.8     厚さ 1.0〜3.8ミリ
             ひやむぎ  巾 1.3〜1.7          厚さ 1.0〜1.7ミリ
             そうめん  巾 1.3未満              厚さ 1.3ミリ未満

        3.即席めん

        4.マカロニ・スパゲテイ類


     又めんの作り方により

         ○ 麺帯を作ってから、細い麺線を切り出すもの
                  手打ちめん、ロール製めん

         ○ ひも状に撚って、引き延ばすもの
                  手延べめん

         ○ 圧力をかけて、めん生地を穴型から圧し出すもの
                  マカロニ、スパゲッテイ、ビーフン



(C) Copyright 2006 長野県麺業協同組合 更新:2002/03/23