長野県麺業協同組合の概要

 長野県内の麺類(そば、うどん等)を生産・販売している業者が結集、
昭和38年協同組合を設置し、学校給食めん(ソフトめん)を昭和42年より
組合が保証事業として行い、また信州のそれぞれの地域に合った特徴のある麺、
信州そば、うどん、ひやむぎ、ラーメン、調理めん、冷凍麺など広範囲な麺食製造に
力を入れかつ 信州産麺類の品質向上、 消費者へのPRに努めています。

 また平成5年に開催された信州博覧会では信州そば関連団体の指導的な役割を
果たし信州そばのPRに貢献しました.
 なお,当組合員企業ではそばも多く製造販売しております。
長野県麺業協同組合の概要



(C) Copyright 2006 長野県麺業協同組合 更新:2002/04/18