豆腐を使った料理集

   ○ 冷ややっこの作り方

    豆腐本来の味が生きる一品、良く冷やして、盛りつけに涼しさの演出も忘れずに、

     @ 4人前でもめん豆腐1丁を大きめのやっこに切り熱湯で2〜3分茹でて冷水に
          とりよく冷やしておく。

    A あさつき4〜5小口切り、しょうが1かけはすりおろす。すだちは適宜薄輪切りに。

    B 冷やした器に水を張り、豆腐を入れて氷片を浮かし青もみじや薄輪切りのきゅ
          うりをあしらい醤油とAを添える。

    C 薬味は、もみ海苔、いりごま、しそやねぎ、みょうがのせん切りなどがよく合います。



   ○ 湯どうふの作り方

    冷ややっこと反対に煮上がった熱いところをつけじょうゆでいただきます。
    薬味は七味唐辛子や冷ややっこと同じものを。

       @ しょうゆ3/4カップ、酒大さじ1,削りかつお15gを一煮立ちさせる。

        A 土鍋に昆布を敷き、水を入れて煮立てる。大きなやっこに切った豆腐と、あ
           れば生麩少々を入れ、

    @のつけしょうゆは深めの器に入れなべの中央において温め、豆腐が浮き上がれ
        ばよい。



   ○ 豆腐とトマトの煮物

       材料(4人前)
          豆腐2丁、豚バラ肉薄切り200g、トマト2個、パセリのみじん切り少々、
          ラー油小さじ1

       @ 豆腐は軽く水気を切り、1丁を八つに切る。トマトはくし形きりにする。

       A 豚肉は5cm長さに切って、しょうゆ、酒各小さじ2を振り、まぜあわせておく。

       B 中華鍋に油大さじ2を熱し、豚肉を入れて炒め、肉の色が変わったら豆腐とトマトを
          加えて、くずさないように炒める。
          しょうゆ大さじ2,ラー油、旨味調味料、こしょう各少々を加えて調味し、
          湯1/2カップをさして煮立ったら、土鍋にうつす。

       C 土鍋にかけて一煮立ちしたらみじん切りパセリを散らして食卓ですくいながら食べる。
          スープ仕立てにするときは湯4カップを加えて味をととのえる。



(C) Copyright 2006 長野県豆腐商工業協同組合 更新:2002/05/07