スイーツ



HOME > スイーツ > てづくりジャム

『まつださんちのてづくりジャム』

甘さ控えめで上品な味の、てづくりジャム。
茨城県ひたちなか市のジャム職人が、産地に果物を直接買い付けに行き、自宅の工房でひとつひとつ丁寧にてづくりしているジャムです。

果物本来の風味を生かすため、着色料や保存料、防腐剤等の添加物は使用しておりません。
開封後は冷蔵庫に保存し、お早めにおめしあがりください。

新鮮な果物を使用するため、ジャムの製造時期は限定されるので、販売商品は季節により変わります。

喫茶コーナー
雑貨コーナー


この「まつださんちのてづくりジャム」、よく「クローバーで作っているのですか?」と聞かれるのですが、違います。
実はクローバーのマスターの叔父さんが作っているのです。
・・・まさにジャムおじさんなんですね。



果物を直接買い付けに行っていますので、新鮮で安心なんです。
夏のブルーベリージャムは、戸隠の農家さん(クローバーの近所)のブルーベリーだけを使っています。
秋のリンゴジャムは、赤沼(長野市)の農家さんの紅玉だけを使っています。

パンにつけても、ヨーグルトに入れても。
そのまま食べても美味しいジャム、いちど試してみてくださいね!